環境方針

  大成自動車有限会社 株式会社SAS 有限会社博多レッカーサービス 環境方針
環境基本理念


地球温暖化やオゾン層の破壊をはじめとする地球規模での環境問題は人類共通の重要課題であることを十分認識し、

当社が行う自動車リサイクル事業を通して環境保全と汚染予防、さらに持続可能な資源循環型社会の

構築を目指して努力していきたいと考えます。

環境基本方針(産業廃棄物収集運搬と積替保管業務)

大成自動車有限会社・株式会社SAS・有限会社博多レッカーサービスの事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、
使用済み自動車の収集運搬、

リユース部品の生産・管理並びにこれらから排出される廃棄物の処分に至るまで、
事業活動を通じて生じる一連の環境負荷を低減するよう

                            継続的な改善を目指します。

1.  事業活動に適用される環境関連の法規制、及び組織が同意するその他の要求事項を遵守する事を約束すると共に、

環境マネジメントシステムの継続的な改善及び環境汚染の予防に努める。

2.  環境保全と環境負荷低減の為に以下の事項を行う。

(1) 使用済み車輌から排出される自動車ガラ・廃フロン・廃タイヤ・廃バッテリー・廃エアバック・廃LLC・廃油の適正処理を実施することにより  土壌汚染の予防、オゾン層の破壊並びに廃棄物の抑制を図る。
(2) 環境を考慮した洗浄剤の使用や、その使用量を削減することにより水質汚濁の予防に努める。
(3) レッカー車・フォークリフト・自動車解体機による排気ガスを低減することにより大気汚染の予防に努める。
(4) OA用紙の使用量を削減することにより、天然資源の節約を推進する。

3. 自動車リサイクル部品の売上げを向上させる事により、資源循環型社会への貢献に努める。
4. この環境方針を実行し続ける為に、環境目的・目標を設定し、その達成に努めると共に、定期的に見直しをし、必要に応じて改善を行う。
5. この環境方針は全従業員に配布、教育し、周知徹底すると共に、外部一般に開示する。



                             大成自動車有限会社
                               株式会社SAS
                           有限会社博多レッカーサービス
                            代表取締役 杉本 圭一郎